お問い合わせ  |  資料請求  |  AOBI体験  |  アクセス

青葉台駅から徒歩2分 芸大・美大受験予備校 青葉台美術学院

HOME春期講習2018

春期講習2018

  • デザイン・工芸科
  • 日本画科
  • 彫刻科
  • 総合受験科
  • 美大学科
  • 基礎科

春から自分に合ったコースで万全対策

春期講習では美大受験の第一歩を踏み出す際に必要な基礎デッサン技術を学びつつ、2018年度入試課題にも取り組んでいきます。制作を通じて美大受験に対する自らの動機や目的を明確にしていきましょう。ベテラン講師が進路相談や将来の仕事へのアドバイス等、全面的にサポートしていきます。

デザイン・工芸科

デザイン・工芸科

美大のデザイン科・工芸科の入試試験傾向は各大学専攻ごとに異なっています。そのため、志望校の採点基準を押さえた授業を年間を通して行っていきます。また進路を迷っていても、担当講師による個別面談であなたが納得いくまで一緒に考えていきます。さらに志望校合格までだけではなく、受験課題を通して将来デザイナーになった時に必要な考え方や心構えも身につくように指導していきます。

期間:3月20日〜3月30日 (全10日間)
■私大コース
コース 高卒生
[DH1]
新高3生
[DY1]
入門者
[DN1]
時間 [3/20〜3/23] 13:00〜20:30
[3/25〜3/30] 9:00〜16:30
[3/20〜3/23] 17:00〜20:30  [3/25〜3/30] 9:00〜16:30
受講料 49,000円(税込) 45,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講者のみ・税込)
■芸大コース
コース 高卒生
[DH2]
新高3生
[DY2]
時間 [3/20〜3/23] 13:00〜20:30
[3/25〜3/30] 9:00〜16:30
[3/20〜3/23] 17:00〜20:30 
[3/25〜3/30] 9:00〜16:30
受講料 49,000円(税込) 45,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講者のみ・税込)

■私大コース

私大系美大入試においてはグラフィックデザイン、環境や空間のデザイン、工業製品を扱うプロダクトデザイン、ガラスや陶器、金属を扱う工芸デザイン、繊維を扱うテキスタイルデザインと実に様々な専攻が設置されており、それらの専攻は実技試験において傾向やジャンルがそれぞれ異なります。デザイン・工芸科では、総合的な課題に取り組みつつも、入試問題の傾向に沿った課題を行い、春から実力アップをはかっていきます。

■芸大コース

東京芸術大学を目指す方のコースです。高いレベルでの総合的な実技力を求められる入学試験において、デッサン力が非常に重要になります。物を観察し理解する事や全体を把握するバランス感覚、またそれを具現化するための表現力を段階的に習得し、春から基礎力をしっかりと固めていきます。


受講申し込みフォーム

日本画科

日本画科

日本画科は、主に鉛筆による石膏デッサンと透明水彩による静物着彩を学んでいきます。どちらも高いレベルでの写実、細部の描写力が求められるため、細部までモチーフを観察出来る力と高度なデッサン力をつけていかなければなりません。また、作品の制作時間が長く、集中力と持続力が求められます。粘り強く課題を繰り返し積み重ね、画力の向上を目指していきます。年間を通して芸大系課題を中心に行いますが、入試傾向が異なる私大を志望している生徒には、私大対策課題を織りまぜながら制作に取り組んでいきます。専攻別の対策をふまえつつ、確かな実力を身につけて入試に挑めるよう指導していきます。

期間:3月20日〜3月30日 (全10日間)
■日本画科
コース 高卒生
[JH1]
新高3生
[JY1]
入門者
[JN1]
時間 [3/20〜3/23] 13:00〜20:30
[3/25〜3/30] 9:00〜16:30
[3/20〜3/23] 17:00〜20:30  [3/25〜3/30] 9:00〜16:30
受講料 49,000円(税込) 45,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講者のみ・税込)

■芸大専攻

東京芸術大学など国公立の入試では、写生を基本とする客観的な写実表現が求められます。モチーフを見たまま描くことは単純なことですが、幅のある描画力と高い精度が求められ、難易度は非常に高いといえます。この専攻では、石膏デッサンと静物着彩を中心に学んでいきます。

■私大専攻

私立美大のいくつかは入試課題に、構成デッサンや人物着彩などが出題され、描画力と共に個性や表現力が求められます。この専攻では、透明水彩以外の技法習得や、日本画に留まらない柔軟な考え方を身につけるための制作に取り組み、変則性のある多様な私大の入試傾向に対応していきます。


受講申し込みフォーム

彫刻科

彫刻科

彫刻科は立体的な観察を通して、モチーフを空間的にとらえて制作する力が求められます。モチーフの構造感や量感を把握するための木炭デッサン、鉛筆やコンテによる素描と平行して、水粘土による塑造に取り組みます。平面での描写力と三次元的な塑造力を習得する課題を積み重ね、確かな実力を身につけていきます。また、私大入試を視野に入れつつ、芸大入試の対策課題により多く取り組むことで、彫刻科入試に不可欠な三次元的な感覚や表現力を重点的に養います。授業後期では志望校に合わせた課題を集中的に行い、入試に向けた実践力が定着するよう指導していきます。

期間:3月20日〜3月30日 (全10日間)
■彫刻科
コース 高卒生
[CH1]
新高3生
[CY1]
入門者
[CN1]
時間 [3/20〜3/23] 13:00〜20:30
[3/25〜3/30] 9:00〜16:30
[3/20〜3/23] 17:00〜20:30  [3/25〜3/30] 9:00〜16:30
受講料 49,000円(税込) 45,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講者のみ・税込)

■芸大専攻

東京芸術大の彫刻科入試ではモチーフの内面をも追求した観察と描写が求められます。また、モチーフに向き合う事で得られる自由な感性とそれを表現する造形力が重要です。塑造とデッサンを段階的に制作することによって着実に実技力を延ばします。

■私大専攻

多摩美大や武蔵野美大などの私大彫刻科の入試では高い実技力とともに柔軟な発想の表現力が大きく問われます。自己の内面にあるイメージを作品の中に取り込み、表現することが制作の大きな目標となります。


受講申し込みフォーム

総合受験科

総合受験科

国公立大学、短大、専門学校、及び美術系大学等の実技レベルの高い、主要美大以外の受験をする人のためのコースです。AO、推薦入試がある大学や、実技試験の比重が低い一般大への入試には、限られた時間内で行う効率的な試験対策が必要不可欠です。志望する学校の入試傾向に則して、基本的なデッサン力と構成力にポイントを絞って、徹底した対策を行っていきます。その他の美術入試にも対応出来るようステップアップも可能です。

期間:3月20日〜3月30日 (全10日間)
■総合受験コース
コース 高卒生
[SH1]
新高3生
[SY1]
入門者
[SN1]
時間 [3/20〜3/23] 13:00〜20:30
[3/25〜3/30] 9:00〜16:30
[3/20〜3/23] 17:00〜20:30  [3/25〜3/30] 9:00〜16:30
受講料 49,000円(税込) 45,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講者のみ・税込)

受講申し込みフォーム

美大学科

美大学科

近年、バランスのとれた人材育成を目指す主要美術大学では、以前にも増して学科力が重視されています。ほとんどの学部では英語と国語の2科目が入試に必要であり、全得点の40~50%を学科が占めているのが現状です。時代のニーズに適応すべく、当学院では学科力育成のために英語・国語の講座を設置し、実技とのバランスを考慮しながら、限られた時間のなかで生徒たちが無駄なく効率的に学力の向上をはかれるよう、年間カリキュラムに基づいた学科の運営を行っています。模試などによる成績管理や学習指導、個々に対応した添削指導などあらゆる面から生徒をサポートします。

■美大学科
コース 高卒生
[LH1]
新高3生
[LY1]
新高1・2生
[LB1]
時間 17:00 〜 18:40 20:50 〜 21:50
受講料 無料

受講申し込みフォーム

基礎科

基礎科

中学生、高校1・2年生といった早い段階で専門的に美術を学ぶことは、受験に対する目的意識を高め、課題を通じて幅広い視野と感性を養うことに役立ちます。また、しっかりと「自分を表現する力」を備えることは、入試直前の困難な状況にも負けずに目標を達成していくための大きな力となっていきます。基礎科から実技の経験をしっかり積み上げ、美大受験を優位に進めていけるよう指導していきます。

期間:3月20日〜3月30日 (全10日間)
■基礎科 新高1・2生
コース デザイン・工芸基礎
[BK1]
日本画基礎
[BK2]
彫刻基礎
[BK3]
入門者
[BK4]
時間 17:30 〜 20:30
受講料 41,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講のみ・税込)

■基礎科 新中1・2・3生
コース 経験者[BT1] 入門者[BT2]
時間 17:30 〜 20:30
受講料 31,000円(税込)
申込金 5,400円(新規受講のみ・税込)

■基礎科 高1・2生

基礎科では美大受験において重要なデッサンを中心に指導を行っていきます。また新高1・2生にとって将来受験に必要となる実技力を養う、体験カリキュラムに取り組みます。デザインや美術に対する興味が育つよう、個々の受講者に対して丁寧な指導を行っていきます。

■基礎科 中学生

美術系の進路(美術系高校、美術大学)に興味がある学生、また絵を描くことが好きな中学生を対象としたコースです。画家やイラストレーター、漫画家の作品を紐解きながら、初心者や制作経験の少ない学生に、わかりやすく制作のポイントを伝達します。描くことの面白さ、上達していく楽しさを実感してください。


受講申し込みフォーム